肌質に合ったスキンケアと化粧品

7月 25, 2020 スキンケア

「スキンケアで素肌美人」という思いを目標に、常日頃努力している皆さん、成果は出ていますか

数多くのケア商品を買え揃えて、鏡の前にズラリと並べ「何がどれなのか、どれが何なのか」解らなくなっている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

売り場に行って勧められるままに購入してしまう方、新商品が出る度に購入する方、毎回違うものを使う方、このどれかに当てはまる方は危険です。

皆さんは、ご自分の“肌の質”というものをご理解いただけていますか。

肌の質には、大きく3つに分けられます。

第1は、普通肌でこれはいうまでもなくバランスのとれた理想的なお肌です。

水分量や皮脂量ともに良い比率になっているということです。

ただし、普通がゆえに、生活環境やケア材料によって肌質が変わりやすいので注意が必要で、より丁寧なケアが必要ということです。

第2は、乾燥肌で、この肌質は水分量と皮脂が不足しがちなお肌で、常にカサカサ状態です。

皮脂は肌のバリアの役目がありますが、皮脂が少ないということは肌へのゴミ・ホコリ・紫外線などの異物の進入を防ぐことができないのです。

タダでさえ、水分量が少ないために敏感肌になっているところで異物の進入ではお肌もお手上げです。

乾燥肌は一番危険な肌質と覚えておいてください。

第3は、オイリー肌です。

皮脂が多い肌のことで、いわゆる“脂っぽい肌”ということです。

特徴は、ニキビ・吹き出物が多く出てしまい、皮脂が毛穴を塞ぎ、中で炎症が起きる結果なのです。

いかがですか、貴方の肌質がお解かりいただけたでしょうか。

体調によっても、年齢によってホルモンの変化によっても違ってきますので、何か変化があった時は度々、肌質を見直していただいています。

以前は乾燥肌でしたが、今はその時一番肌にあった商品を使っていますので、いつも、しっとりとしたお肌を保てるようになりました。

ちょっとした心がけで、快適な暮らしにつながるのでご紹介しました。

投稿者: kanta